今の1日1日を大事に過ごすために

October 5, 2018

こんにちは!

DRESSROOMメンバー 田中祥子です。

 

 

 ノーベル医学・生理学賞を、本庶佑教授が受賞されましたね!

 

「がん治療において、免疫を抑える働きを阻害することでがんを治療する

画期的な免疫療法を確立し、がん治療に新たな道を開いた功績が評価された」

 

ということです。

 

 

このニュース、がん治療を経験した私にとっては

とてもうれしいニュースで、

 

がんを治すための治療で副作用に苦しむことなく

治療ができる。

それが当たり前になるという 明るい未来を感じました。

 

 

 

医療や、技術って、どんどん進化していて、

 

今はIoTを活用しAIで家のことを自動制御する

スマートホームが実現していたり、

 

洗濯物をたたむロボット

ランドロイド」

も2018年度中に発売予定で、家事の労力軽減にロボットが洗濯物をたたむということが実現する時代!(個人的にランドロイドとても気になります!)

 

 

 

 

 

だけどね、

どんなに医療や様々な技術が進歩しても、

 

私たちの暮らしの基本である衣食住、

そして人と関わり合い助けたり助けられたりしながら生きていくという基本は、

そんなに変わらないと思うんです。

 

 

そんな私たちの暮らしを、

不便や不快を取り除いて、すこしでも快適で心地いい暮らしにするのは、

ちょっとの意識だったり少しの工夫だったりすると思います。

 

 

 

日々の暮らしは当たり前すぎて、他人に手を貸してもらおうなんて思わないかもしれないけれど、

インテリアのお仕事は、

暮らしの土台である住環境を整えて

人生が今よりいいものになるお手伝いができるお仕事だと思っています。

 

 

 

がんが苦痛なしに治る未来も

来るのかもしれないけれど、

「今」 治療をがんばっている人やその家族が過ごす1日1日が、

少しでも快適で心地いいものになるよう、

そんなお手伝いもいつかできたらいいなと思っています!

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

最新記事

January 8, 2019

December 25, 2018

Please reload